生きていく中で時に不安やストレスを抱えるのは、自然なことです。 病院に来られる患者さんは年々増えていますが、それでも約1000万人と推定される精神科の患者さんの内、医療機関を利用するのは40%に過ぎません。 「病院は症状の重い人が行くものだ」「敷居が高い」と感じる方も多いのでしょう。そうして一人で苦しんでいる方がいることを、医師として心からもどかしく思います。

 精神科・心療内科では、気分の沈みや不安などの「心の辛さ」はもちろん、 ストレスによる体の不調や不眠など「体の辛さ」も対象としています。また他の病気と同じように、 症状が軽いうちの方がより効果的に治療することが出来ます。

「誰もが気軽に医師と相談できる場を作りたい」

 そう考え、このクリニックを立ち上げました。当クリニックでは、子供からお年寄りまで症状を問わず診療します。受診された方が毎日を生き生きと過ごせるよう、 心のかかりつけ医・専門医として力の限りを尽くて参りますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 よろしくお願い申し上げます。

院長 山田 和男